« 数か月前から | トップページ

2010年7月30日 (金)

不適合に関して

分析してみました。

機械を動かす為のプログラムのミスが大変多いです。

レーザやターレットパンチプレスを動かすためのCAD・CAMが
当社には1台しかありません。

少量。多品種。短納期に取り組ませていただき約1年ですが
現在では、プログラムの作成に追われている状態です。
そんななか、図面の確認、加工指示書の出力、飛び込みなど
割り込みでプログラムの製作が度々中断されミスの原因と
なっているように思われます。図面をコピーして寸法値にチェック
を入れるようにしていますがやはり不適合で検出されるものは
寸法値にチェック忘れがあるものが殆んどです。
(図面チェックを始めて不適合は確実に減りました。)

もう少し落ち着いてプログラムに取り組める環境を作りたい。
少し複雑な依頼や自社製品開発の為にも、もう1台CADが
欲しい。

今日、発注させて頂きました。

同じメーカーのものにしました。

工程管理やベンダーのソフト(曲げ順や金型の選択)や伝票処理を
ゆくゆくは一元化したいと思っているからです。

出来る限り容易に間違いなくしたい。

                      コーヨーサンコ   武並

|

« 数か月前から | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053459/35956174

この記事へのトラックバック一覧です: 不適合に関して:

« 数か月前から | トップページ